福祉心理カウンセラー資格W取得講座|子どものお世話にもおすすめ

福祉心理カウンセラー資格W取得講座|子どものお世話にもおすすめ

福祉心理資格の基本情報

福祉心理カウンセラー資格W取得講座|子どものお世話にもおすすめ

 

 

福祉心理カウンセラー資格W取得講座では、
福祉心理カウンセラー
(日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催)と、
福祉心理アドバイザー
(日本インストラクター協会(JIA)主催)という
2つの資格を取得できます。

 

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、
スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

 

分割払いを選ぶ場合は、一般講座は3300円の20回払いで、
初回だけ4276円支払う形になります。

 

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は
4400円の20回払いで、
初回は5776円を支払うことになります。

 

 

添削課題は一般講座では5回、
スペシャル講座では合計6回提出することになりますが、
講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、
毎月1回課題提出していれば
遅れずに資格を取得できます。

 

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、
試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで
2つの資格を取得できるため、
より効率的に資格を取りたい場合は
スペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

講座で学べる内容詳細

この福祉心理カウンセラー資格は、
子どもや社会的弱者の気持ちや心理を学び、
教育や福祉の現場でカウンセリング、
コーチングなども生かしながら
現場で活躍できることを示せます。

 

 

子どもの成長期に訪れる心の変化や
心理的ストレスは、しっかりと親や先生、
家族や友人が聞いてあげて
解決できるのが理想です。

 

 

しかし、ヒアリングスキル、
相手の気持ちに共感しながら
正しい道をさとすのは決して簡単ではなく、
一定以上の心理学スキルが必要です。

 

 

これからの世の中には
福祉の価値観を持った人材は不可欠で、
保育、託児などの職業においても
福祉心理は欠かせません。

 

 

資格講座のクチコミと人気

こちらの講座は、広告を見て知ったのですが、
試験免除で資格が取れる通信講座だということで、
講座を受講することにしました。

 

 

子育てにおいて、子どもの反抗期や
親子喧嘩などが起こって疎遠になるのは
嫌だと思っており、ちょうどこの福祉心理を
学んでいれば、子どもの成長、
精神的な部分の成長を先取りして
対応できると思いました。

 

 

資格講座の評判をSNSで調べてみると、
なかなか参考になる評判で受講しても
大丈夫そうだと感じました。

 

 

講習内容はよく網羅されていて、
趣味としても十分応用できそうでした。

 

 

受けるか悩んでいる方は、
まずは資格のカタログ請求して
しまうのが良いでしょう。

 

 

福祉心理カウンセラー資格W取得講座

関連ページ

メンタル心理ヘルスカウンセラー資格W取得講座|心をもっと強くする
メンタル心理ヘルスカウンセラー資格W取得講座では、メンタル心理ヘルスカウンセラー(日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催)と、メンタル心理インストラクター(日本インストラクター協会(JIA)主催)という2つの資格を取得できます。
メンタル心理ミュージックアドバイザー資格W取得講座|音楽で心を癒やす
" メンタル心理ミュージックアドバイザー資格W取得講座では、メンタル心理ミュージックアドバイザー(日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催)と、音楽療法インストラクター(日本インストラクター協会(JIA)主催)という2つの資格を取得できます。"
エクステリア心理カウンセラー資格W取得講座|庭の管理でストレス軽減
エクステリア心理カウンセラー資格W取得講座では、エクステリア心理カウンセラー(日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催)と、エクステリア心理アドバイザー(日本インストラクター協会(JIA)主催)という2つの資格を取得できます。
キッチン心理カウンセラー資格W取得講座|キッチンでの過ごし方も変わる
キッチン心理カウンセラー資格W取得講座では、キッチン心理カウンセラー(日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催)と、キッチン心理アドバイザー(日本インストラクター協会(JIA)主催)という2つの資格を取得できます。